ライフジョイ厚木 作業レポ!

これからの厚木で「新しい元気の輪を広げたい」
そんな「ライフジョイ厚木」のレポートです。
<< 夏と秋のコラボレーション | main | 街角で見かけたネコ No.1@中町 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
LPガスを見直す
新潟県中越地震が発生して一週間経過したが、避難生活の長期化が新たな問題を引き起こしている。被害が大きい地域ではライフラインの復旧にもまだ時間が掛かりそうだ。
この「ライフライン」のうちで復旧が難しいのは、やはり地中を経由する「水道」と「都市ガス」だろう。特に「都市ガス」は漏れると二次災害を起こす可能性もあるため、一番の厄介モノである。そこでいま一度見直したいのが「LPガス」である。
“LP”とは「Liquefied Petroleum」の略で、和訳すると「液化石油ガス」となる。主成分はプロパンとブタンで、常温では気体だが圧力をかけたり冷却すると簡単に液体になる。身の回りの物にも多く利用されていて、カセットボンベ100円ライター各種スプレー、そう言えばタクシーの燃料にもなっている。燃焼時には都市ガスの2〜3倍の発熱量が得られ、とてもパワフルでもある。
各家庭にはLPガス容器(ボンベ)で供給されるため、大規模災害でも早く復旧でき、避難所などでもすぐ対応可能である。災害に対する強さは、今回もまた実証されている。都市ガスの普及は必ずしも喜ぶべきことではないようである。

ところで神奈川県エルピーガス協会のパンフによると、災害時には二次災害防止のため各自で容器の上部にあるバルブを時計回りに回して閉めた方が良いようだ。またその他に、「LPガスそのものは無色無臭ですが、もれたときに分かるようにタマネギが腐ったようなニオイをつけてあります」ともある。なぜこのニオイに決まったかはさておき、横に描かれている腐ったタマネギのイラストがグー。
| ライフジョイ代表 | 雑記帳 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:01 | - | - |









http://bnryatg.jugem.cc/trackback/86
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ