ライフジョイ厚木 作業レポ!

これからの厚木で「新しい元気の輪を広げたい」
そんな「ライフジョイ厚木」のレポートです。
<< 壊れたメガネがあっさり直りました | main | バーベキューは当たりでした >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
サクサク Windows XP への道 その1
 Java旧バージョンファイルは全部削除できる」


プログラムの追加と削除をサイズ順で見てみると、

Java(TM) 6 Update 7
Java(TM) 6 Update 13
Java 2 Runtime Environment. SE v1.4.2_15

などと、Java関連の複数のファイルが上位に表示されます。



原因は、過去のJavaアップデートにおいて、
旧バージョンファイルが置き換わらず、他のディレクトリに新たにインストールされていたことがあった
ためです。

メーカーでは、

最新バージョンのJavaには、旧バージョンに対するアップデートと修正が含まれている(互換性がある)

宣言していますし、
さらに、旧バージョンにはセキュリティリスクが含まれているため、

システムから旧バージョンのJavaをすべて削除することを強くお勧めします

とも
アナウンスしています。

したがって、現在動作中のバージョンを残して、それ以外の旧バージョンのファイルは全て削除できる、というより削除するべきなのです。


手順などは
メーカーのサイト を参照して下さい。
最新バージョンかどうかを自動的にチェックしてくれます。


ちなみに、現在のJavaバージョンの確認方法は、

コマンドプロンプトを起動して
 java -version
と入力して下さい。

現在動作中のJavaのバージョンが表示されます。




From 代表
| ライフジョイ代表 | 調査レポート | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:50 | - | - |









http://bnryatg.jugem.cc/trackback/272
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ