ライフジョイ厚木 作業レポ!

これからの厚木で「新しい元気の輪を広げたい」
そんな「ライフジョイ厚木」のレポートです。
<< 電話によるライセンス認証は大変でした | main | サクサク Windows XP への道 その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
壊れたメガネがあっさり直りました

購入して5年くらいになるメガネ

普段はコンタクトなので、気が付くとかなり目が疲れている。
帰宅すると真っ先にコンタクトを外し、このメガネを着用している。

現在メガネはこの1本だけなので、
これが無くなると自宅での生活に支障を来たすのだ。
したがって、これまでとても大事に扱ってきた。

とは言え、掛けたまま居眠りしてしまうことも多かった。
翌朝、奇跡的に無傷で見つかることもしばしばあったが


ところが先日、ついにやってしまった

居眠りして、寝ぼけてフローリングの床に置いたそのメガネを、
起き抜けに自分で踏ん付けてしまったのだ

その感触に一瞬で気が付き、足の力を抜いたが間に合わず、
軽やかな破裂音とともに、弾け飛んだガラスが一枚。

これまで大事にしてきただけに、ショックが大きい

しかし、オソルオソル足元のものを拾い上げると意外や意外
レンズが片方外れたものの、フレームは変形していない
両方のレンズにもヒビやキズは無い

よく見ると、レンズを固定していたナイロン糸のようなものが切れて、
レンズが外れたお陰で、フレームも助かった
ような感じである。


それでも、直すには時間も費用も、それなりに掛かるだろうと諦めて、
買って以来の5年振りに 眼鏡市場 厚木林店 へ。

担当者の方に壊れたメガネを見てもらうと、すぐさま。


「これは10分くらいで直りますよ

「へっ

「店内で少々お待ちいただけますか」
「はい、もちろん。で、料金は」

「無料です

「あー、そうなんですかー」

「ついでに、もう片方のナイロールも交換
しましょうか


「はい、ありがとうございます!」


説明で分かったが、
ナイロールとはレンズを固定しているナイロン糸のことで、
経年劣化で切れることがあるから、
両方とも店内で張り直してくれるとのことだった。
それも無料


待つこと10分少々、壊れたメガネは見事に元通りに。
フレームのビスも、ちゃんと増し締めされている。

特に営業トークもなく、そのまま店を出た。


5年振りに来店した客に対して、このサービス
ちょっと感動もの

いやぁ、見習いたいですね。


そういえば、最近増えてきた安い眼鏡屋さん
サービスはどうなのかな、と

ちょっと心配


From 代表
| ライフジョイ代表 | 雑記帳 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:18 | - | - |









http://bnryatg.jugem.cc/trackback/271
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ