ライフジョイ厚木 作業レポ!

これからの厚木で「新しい元気の輪を広げたい」
そんな「ライフジョイ厚木」のレポートです。
<< 天然温泉「ほの香」 | main | あいててよかった(古っ) >>
「フライトプラン」
“映画の日”は予報通り朝から雨となったので、自分は予定通り“映画と散髪の日”とした。しかしTOHOシネマズ海老名が人で溢れていて、前から2列目の席になってしまったのは予定外だった。それでも観る映画は、何となく決めていた「フライトプラン」である。

ストーリーはタイトルの通り、どんな恐ろしい“フライトプラン”なのかっ!と言ったところでしょうか。それ以上は言うこと無し。主演のジョディ・フォスターの演技は素晴らしかったし、設定も良く出来ていると思う。しかしなぜか楽しめなかった。

理由のひとつは分かっている。それは、映画の予告編を事前にネットでじっくりと観てしまい、ストーリーが大体分かってしまったのだ。その時は本編を観ればまだまだ楽しめるはずだと思い直したのだが・・・。
上映時間も短かったし、サスペンスものとしては最後にもう“ひとひねり”あっても良かった。
あとは、アクションものとしての物足りなさだろう。“女性版ダイハード”でも目指すかのような勢いの予告編に加えて“衝撃のアクション・サスペンス”との触れ込みだが、バランスが取れ過ぎていてどちらも中途半端。最後も意外にあっさりと終わった感じが残る。
ストーリーから考えると、自分としてはもっとサスペンスに重点をおいても良かったと思う。音楽や映像的な面白さというのもあまり感じられなかったなあ。

今回の自分の反省点は予告編の見方。テレビCMくらいの流し見が丁度良いようだ。今後ネットでの予告編は封印としよう。


ところで、テレビCM予告編の最後のクライマックス(爆発っぽい)シーン。本編ではカットされていた気がするが、見逃したのか。無いはずがないのだがナゼ。気になる〜。
| ライフジョイ代表 | 感想文 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(4) |









http://bnryatg.jugem.cc/trackback/188
映画「フライトプラン」
2006年3本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。上映時間が98分と短いので話の展開がテンポよく進んでいきます。娘ジュリアを守る母親カイルをジョディ・フォスターが見事に演じていました。ジュリアは最初からこの機に乗ってなく、カイルが精神が不安定だという
| しょうちゃんの映画観賞日記 | 2006/02/06 12:06 AM |
フライトプラン
 密室の事件を舞台に濃密な心理サスペンスが描かれてるかと期待すると、肩透かしをくらいます。むしろジョディフォスターを素材にしたスーパーなお母さんのアクション物って空気。舞台が架空の超巨大飛行機という設定はおもしろけど、物語のキーである謎解きが、なんと
| シネマ・ぶりざーど | 2006/02/06 10:17 AM |
「フライトプラン」
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」
| ANQ Ritzberry Fields | 2006/02/15 8:37 PM |
フライトプラン
『フライトプラン』 2005年アメリカ(98分) 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン
| WILD ROAD | 2006/02/19 11:34 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ