ライフジョイ厚木 作業レポ!

これからの厚木で「新しい元気の輪を広げたい」
そんな「ライフジョイ厚木」のレポートです。
<< 街角で見かけた風景 No.1@宮の里 | main | 街角で見かけた風景 No.2@厚木市外 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
地上デジタル放送への対応
<依頼内容>
テレビアンテナが古くなったので新品に交換して欲しい

二階の屋根に立てられた既存のアンテナは、昨年の台風の影響でワイヤーが1本はずれており不安定な状態になっている。アンテナ自体も15年以上経過しており、サビもかなり出ている。

<調査報告>
「地上デジタル放送について」
完全移行
2011年6月末で現状の地上アナログ放送は全て終了。2011年7月からはデジタル放送のみとなる予定。
※2006年から全国的に地上デジタル放送を開始するが、事前にアナログ放送のチャンネル変更が必要であるため、地域により開始時期が異なる
受信方法
“UHFアンテナ(ch13〜53対応)”“地上デジタルチューナー”が最低限必要となる。

「地上デジタル放送視聴への準備」
アンテナ
現状のUHFアンテナでは受信出来ず、地上デジタル放送対応(ch13〜53対応)のUHFアンテナへ変更が必要。逆に、現状のVHFアンテナは不要となる。
アンテナ向きの変更については、既設の送信塔が使用される場合もあれば新設される場合もあるため、地域によって対応は異なる。送信塔が現在より遠くなって、ブースターが新たに必要になる場合もある。
テレビ
現状のテレビのままであれば、地上デジタルチューナーが新たに必要。買い換えるのであれば地上デジタルチューナー内蔵の製品を選ぶ。
その他の機器
アンテナ線はそのまま使用可能。また分配器やブースターなども、現状UHF放送を視聴出来ている場合はそのまま使用可能。
ただしVUミキサーは地上デジタル放送対応機器へ変更した方が良い。

※CATVに加入済み又は加入予定の場合、対応方法は異なる

「今回の対応について」
アンテナやマスト屋根馬アンテナ支線など全体的に傷んでいたので、全て新品に交換した。
変更前はUHFアンテナ+VHFアンテナ+VUミキサーの構成であったので、UHFアンテナとVUミキサーは地上デジタル放送対応品を選択した。VHFアンテナを含むその他の機材はこれまでと同等の製品とした。
| ライフジョイ代表 | 調査レポート | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:54 | - | - |









http://bnryatg.jugem.cc/trackback/160
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ